<タイ・バンコク>リゾートV MRTに宿泊してみた感想!インスタ映え間違いなしのオシャレ空間

<タイ・バンコク>リゾートV MRTに宿泊してみた感想!インスタ映え間違いなしのオシャレ空間
この宿泊施設のフォトギャラリー

先日、長期休暇を利用して、タイのバンコクへと行ってきました。

大学時代にゼミの合宿で一度いったことがあり、それ以来の訪問。

久々に訪れたバンコク、経済発展が凄まじかったですね。

どこにいってもフリーwi-fiはありますし、通信速度もサクサク。高層ビルの建築ラッシュが止まりません。

移住先としても昨今人気のタイですが、カフェはノマドワーカーの外国人で溢れかえっていて現地の方はほとんど目にしませんでした。

東南アジアに対して貧困などのマイナスイメージが先行している大人の方が多いように思えますが、実際に足を運ばないとわからないことばかりです。

子供達も多く、確実に日本よりも活気があり未来がありますね。

そんなタイですが、今回宿泊したホテルがこちらです。

バンコクのフアイクワーン地区にあるホテル、リゾートV MRT フアイクワーン(Resort V – MRT Huai Kwang)です。

Resort V – MRT Huai Kwangはバンコクにある3つ星のホテルで、テラス、無料シャトルサービス、屋外プールを提供しています。チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット、セントラルプラザ・ラープラオから5kmの場所に位置しています。

お部屋にはデスク、薄型テレビ、専用バスルーム、ポットが備わります。バルコニー付きのお部屋や、プールの景色を望むお部屋も用意しています。Resort V – MRT Huai Kwangの各部屋にエアコン、ワードローブが付いています。

フロントで周辺の観光情報を案内しています。

Resort V – MRT Huai Kwangからサイアム・ディスカバリーまで7km、アラブストリートまで8km、最寄りのドンムアン空港まで19kmです。 

ディン・デーンは「洋服のショッピング」「レストラン」「ナイトライフ」に興味がある人におすすめ。

この宿泊施設はバンコクで最もおトクと評判!この都市にある他の宿泊施設と比べてコスパ抜群です。


https://www.booking.com/hotel/th/resort-v-mrt-huai-kwang.ja.html?aid=318615;label=New_Japanese_JA_JP_27025410385-%2Ac1ryjX_ZGW7L%2ARtNX9izAS102014250505%3Apl%3Ata%3Ap1%3Ap2%3Aac%3Aap1t2%3Aneg%3Afi%3Atidsa-64415224945%3Alp1009306%3Ali%3Adec%3Adm;sid=5815ea9fc90e19cb140511c81198956a;dest_id=-3414440;dest_type=city;dist=0;hapos=1;hpos=1;room1=A%2CA;sb_price_type=total;sr_order=popularity;srepoch=1555077685;srpvid=2824629a6c650423;type=total;ucfs=1&#hotelTmpl

上記はブッキングドットコムのホテル紹介文です。

今回はリゾートV MRTの実際に泊まってみて分かった注意点や設備について紹介していきます。

テルの位置

有名観光地であるカオサン通りやターミナル21からは少し距離があり(およそ9km)、タクシーを利用すると20〜30分ぐらいかかります。

主要な空港であるドンムアン空港まではおよそ20分ぐらいで行けます。

場所ですが、かなり入り組んだ位置にあり、1週間滞在しましたがこのホテルを把握しているタクシー運転手は一人もいませんでした。笑

タクシーで行き先を伝える際は、直接住所を見せるか、グーグルマップの画面を見せてあげるといいかもしれません。

ちなみに、フアイクワーンやホワイクワン、フアイクワンなどカタカナ表記が複数ありますが、「ホイクワ〜〜ン」と語尾を伸ばしてあげると伝わりやすいです。

また、ホテルの前をタクシーが通ることはないので大通りまで出て拾う必要がありますが、フロントで言えば無料でグラブタクシーを手配してくれるのでオススメです。

帰りの空港までの送迎をホテル側が提案してくるかもしれませんが、値段が三倍ぐらいする(高級車など使用しているため)ため、その際はグラブタクシーを手配してもらいましょう。

日によってはMRT駅までのシャトルサービス(8時~20時)があります。

ホテルの設備

〜プール〜

この宿泊施設のフォトギャラリー
24時間利用可能プール。朝はここでひと泳ぎすると気持ちいいですよ。

プール付きでいかにも東南アジアのホテルですね。

このホテルは中央のプールを囲むように各部屋があり、宿泊者であれば誰もが利用可能です。

私が滞在していたときはいつも家族連れやカップルがプールを楽しんでいました。

水温も冷たすぎず丁度いいので、朝起きてすぐ入ると気持ちよくてオススメです

写真映えもかなりいいので、インスタグラムの写真撮影にももってこいですね。

特に夜は綺麗に撮れますよ。

〜バス・トイレ〜

この宿泊施設のフォトギャラリー
バス・トイレ。トイレットペーパーは流せません。隣のゴミ箱へ。

東南アジアのトイレは大体どこも一緒だとは思いますが、トイレではペーパーを流せません(詰まります)ので隣のゴミ箱へ捨てる必要があります

また、ウォシュレットはありませんが、専用のシャワーのようなものがあり、スイッチを入れながらお尻に当てると洗うこともできます。

ただし、これがめちゃくちゃ難易度高いです。

私はいつも手と太ももがビショビショになります。

ちなみに写真で確認できるお風呂ですが、私が泊まった部屋は下から全部水が漏れてくるため、常に床が濡れている状態でした。

場合によっては、受付で言えば部屋を変えてもらうことができると思います、気になる方は相談してみましょう。

その他、水圧などは特に問題はありませんでした。

室内

この宿泊施設のフォトギャラリー
清掃は行き届いています。クーラーの効きもバッチリ。

室内は普通のホテルと比較するとかなりシンプルなつくりになっています。

本当に必要なものだけある感じです。

ベッドの寝心地ですが、マットレスが厚いのでしっかり寝れます。

コンセントは口数が少なく、ベッド側にはない(部屋による)ので人によっては不便かもしれませんね。

クーラーはかなり大型のものが設置されてあるので快適でした。

壁や床は清掃が行き届いていて、清潔感がありよかったです。

アメニティ

この宿泊施設のフォトギャラリー

結論からいいますと、期待しないほうがいいです。

シャンプー・ボディソープ・髭剃りなどはありませんし、歯ブラシ・歯磨き粉すら置いてないです。

ドライヤーに関してはフロントで言えば貸してもらえますが、数が少ないので他の利用者がいたら貸し出しが厳しいかもです。

宿泊予定の方は日本から一式かならず持っていきましょう!

ちなみに、コンビニも近くにありますので忘れても買いには行けます。

また、東南アジアといえばミネラルウォーターも必須ですが、毎日宿泊者数分だけ冷蔵庫に補充してくれるので安心です。

他にもポッドやコーヒーがあります。


おわりに

この宿泊施設のフォトギャラリー

いかがだったでしょうか。

リゾートV MRTは主要観光名所からは距離がありますが、プール付きで落ち着いて過ごせるホテルです。

実際に行ってみると分かりますが、20代ぐらいの若いスタッフが多く、対応がとてもいいです。

最寄り駅のMRT駅まで無料送迎サービスやグラブタクシーの手配代行など、とても親切ですね。

フアイクワーンは観光地ではないですが、英語が通じる方もあまりいないのでローカルな雰囲気を味わうにはピッタリな場所だと思います。

タイは電車の料金がとても安いので、観光地に行くのにもあまり困らないかと思います。

結論として、低価格でオシャレ空間を満喫できて、スタッフの対応も良い、コスパはかなりいいんじゃないでしょうか?

1つ問題をあげるとすれば、アメニティの少なさですね。

ここだけは改善してもらいたいです。笑

以上、リゾートV MRTに実際に宿泊した感想でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

旅行カテゴリの最新記事